So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -


1413194019_article.png 3/26-3/30為替相場の展望

先週は木曜金曜と株が大きく売られ、為替相場でもドル円が105円を割り込むなど大荒れの相場となりました。
そんな中、私は日経225先物のショートポジションを火曜日に21,020円で利食い、為替ではドル円ショートを金曜朝の105円台前半で手仕舞ったので、その後の下落のうまみを取れずに終わってしまいました。
今週の為替相場について日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
105−107円のレンジを下に抜けてきましたが、104.6円で下げ止まりを見せています。
ここから下値を追っていくのは怖いので、一旦105円付近へ戻ったところで売り仕掛けたいと考えます。
ただ米長期金利がやや低下して週を終えているので、今後の金利上昇によって短期的な反発があるかもしれない点には注意が必要です。

ユーロドル
1.22-1.24のレンジ内での動きが続いていますが、段々と値幅を狭めてきています。
週足短期線が中期線に近づくまでは、このレンジ内での動きが続くかも知れません。
ここ最近のユーロドルの日足チャートはNYダウのチャートとよく似ているので、この先ユーロドルも下方向に抜けてくる可能性もあります。

関連記事:NYダウ大幅安
     3/19-3/23為替相場の展望
     3/12-3/16為替相場の展望3/5-3/9為替相場の展望
     方向感の乏しいユーロドルを売ったり買ったり
     2/26-3/2為替相場の展望
     ユーロドルは1.23割れを試す動き
     為替はドル買いの動き
     2/19-2/23為替相場の展望
     2/12-2/16為替相場の展望
     2/5-2/9為替相場の展望
     ダウが大幅に下落
     1/29-2/2為替相場の展望
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。