So-net無料ブログ作成
本日夜までの動き ブログトップ
前の1件 | -


1413194019_article.png ドル買い戻しは一時的な動きに終わる

本日未明にはトランプ大統領による「強いドルを望む」という発言があり、為替はドル買いへと大きく動きました。

ユーロドルは1.25付近から1.23台まで下落、ドル円も108円台半ばから1円ほど値を上げました。

しかしこのドル買いの動きは一時的なものに終わり、ユーロドルは一時1.25付近まで値を戻しています。

チャート的にもユーロドルやポンドドルは4時間足の短期線に下値を支えられた強い配置を示し、逆にドル円は4時間足の短期線に上値を押さえられた格好で、ドル売り継続を示すチャートとなっています。。

ただしユーロドルの日足チャートを見ると上ヒゲが伸びており、下落転換への注意がやや必要な配置となっています。

関連記事:ECBを前にしたユーロドル上昇にちょっと乗り切れず
     1/22-1/26為替相場の展望
     11/6-11/10為替相場の展望
     8/28-9/1為替相場の展望
     一旦はドル買いに進まざるを得ない状況
     8/14-8/18為替相場の展望
     8/7-8/11為替相場の展望
     7/31-8/4為替相場の展望
     7/24-7/28為替相場の展望
     7/17-7/21為替相場の展望
     ユーロドルは日足中期線まで下落
     7/10-7/14為替相場の展望
     NASDAQは日足長期線まで下落
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | - 本日夜までの動き ブログトップ