So-net無料ブログ作成
日経先物 ブログトップ
前の1件 | -


1413194019_article.png ダウの大幅下落は利上げへの警戒か

金曜日の海外市場で株価は大幅下落となり、
ダウは前日比394ドル安の18,000ドル付近まで値を下げました。

下落の要因としてダラス連銀総裁の利上げ肯定発言があり、
株も為替も21日のFOMCまで、思惑に振り回される展開が続きそうです。

ダウは18,000ドルの節目は固いと見ていますが、
ここを下抜けてくるようだと注意が必要です。

関連記事:9/12-9/16為替相場の展望
     ドル円は上下のレンジが狭まる
     ドル円は一旦底打ち
     弱いISM非製造業指数で為替はドル売り
     日経先物は週足長期線の18,000円を目指すか
     9/5-9/9為替相場の展望
     弱い雇用統計にもドル売りは一時的な動きに終わる
     雇用統計を前に為替はドル売り戻し
     雇用統計を前にドル買いが進む為替相場
     8/29-9/2為替相場の展望
     イエレン議長の講演で為替はドル買い
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | - 日経先物 ブログトップ