So-net無料ブログ作成


1413194019_article.png 1/22-1/26為替相場の展望

先週の為替相場はドル売りの流れが継続しましたが、ドル円は110円付近で下げ止まりを見せています。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
下落の動きが110.0円で反発となりましたが戻りは限定的で、新たに110.5円が支持線となっています。
下方向は目先の支持線である110.5円割れが狙い目ですが、110.0円で下げ渋っていることを考えると利幅は小さそうです。
逆に上昇反転を想定して111.0円超えを逆指値買いで狙ったほうが良いかも知れません。
今週は日銀金融政策決定会合とECBの政策金利発表が控えており、急激な動きによるロスカットに注意が必要となります。

ユーロドル
日足・週足は上昇基調を示していますが、短期的には高値もみあいとなっています。
押し目買いを基本にして、1.216の前回安値手前で反発してからの買い出動を考えています。
下押しが浅い場合には直近高値の1.232超えを逆指値買いで狙います。

関連記事:11/6-11/10為替相場の展望
     8/28-9/1為替相場の展望
     一旦はドル買いに進まざるを得ない状況
     8/14-8/18為替相場の展望
     8/7-8/11為替相場の展望
     7/31-8/4為替相場の展望
     7/24-7/28為替相場の展望
     7/17-7/21為替相場の展望
     ユーロドルは日足中期線まで下落
     7/10-7/14為替相場の展望
     NASDAQは日足長期線まで下落
     7/3-7/7為替相場の展望
     ダウ下落で日経先物2万円割れ
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(63)  コメント(0) 

nice! 63

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。