So-net無料ブログ作成


1413194019_article.png 7/24-7/28為替相場の展望

先週の為替相場はトランプ大統領絡みの不安要素もあり、ドルが売られる展開となりました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
日足チャートでは、短期線に上値を押さえられた下落トレンドを示しています。
ただ週足チャートで見ると上値の切り下げが止まりつつあり、前回安値の109円を割り込むことなく反転となる可能性が出てきました。
109円台で小さく買っていき、反転を確認した所で買いのせをしていきたいと考えます。
109円を割り込むようなら損切りとなります。

ユーロドル
日足、週足ともに上昇トレンドを示しています。
ただここから上値を追って買い建てるのは難しいので、押し目買いを狙いとなります。
日足中期線に近い1.15台前半へ押してくる所まで待ってからの買いを狙い、押し目がないようなら様子見とします。

関連記事:7/17-7/21為替相場の展望
     ユーロドルは日足中期線まで下落
     7/10-7/14為替相場の展望
     NASDAQは日足長期線まで下落
     7/3-7/7為替相場の展望
     ダウ下落で日経先物2万円割れ
     6/26-6/30為替相場の展望
     6/19-6/23為替相場の展望
     6/12-6/16為替相場の展望
     6/5-6/9為替相場の展望
     5/29-6/2為替相場の展望
     5/22-5/26為替相場の展望
     ダウ370ドル安、ドル円は111円割れ
     5/15-5/19為替相場の展望
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました