So-net無料ブログ作成
検索選択


1413194019_article.png 7/10-7/14為替相場の展望

先週の為替相場は全般的にドルが買われる展開となりましたが、週後半にはユーロの買い戻しも見られました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
日足短期線に沿った上昇を描いており、短期的に上昇トレンドを示しています。
ただ週足では依然として下落傾向を示しているので、前回高値の114.4円を上抜けるかどうかがポイントとなります。
まずは114円付近では小さく売り建てておき、113円台前半での利食いをねらいます。
114.4円を上抜けてくるようならドテン買いで対応します。

ユーロドル
日足で明確な上昇トレンドを示していますが、週足ではレンジ上限の1.15付近に近づいており、上値がやや重くなっています。
週足レンジ上限の1.15付近まで引きつけてからの売りを狙っていきます。

関連記事:NASDAQは日足長期線まで下落
     7/3-7/7為替相場の展望
     ダウ下落で日経先物2万円割れ
     6/26-6/30為替相場の展望
     6/19-6/23為替相場の展望
     6/12-6/16為替相場の展望
     6/5-6/9為替相場の展望
     5/29-6/2為替相場の展望
     5/22-5/26為替相場の展望
     ダウ370ドル安、ドル円は111円割れ
     5/15-5/19為替相場の展望
     北朝鮮核実験の報道で日経先物は20,000円から押し戻される
     仏大統領選はマクロン勝利で為替は円売りユーロ買い
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました