So-net無料ブログ作成
検索選択


1413194019_article.png 6/26-6/30為替相場の展望

先週は大きなイベントもなく、株も為替も小さな動きに終始しました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
短期的な戻り相場で日足長期線の位置まで上昇してきました。
しかし日足長期線の向きは相変わらず下であり、週足チャートも下方向を示しています。
戻り売りが基本となるので、111円台後半で小さく売りを仕掛けていきます。

ユーロドル
週足短期線が中期線から乖離しており、もう少し揉み合いが続きそうな配置です。
日足長期線および週足中期線は上を向いているので買いを基本に考え、日足中期線に近づく1.10付近に買い指値を入れて待ちたいと考えます。

関連記事:6/19-6/23為替相場の展望
     6/12-6/16為替相場の展望
     6/5-6/9為替相場の展望
     5/29-6/2為替相場の展望
     5/22-5/26為替相場の展望
     ダウ370ドル安、ドル円は111円割れ
     5/15-5/19為替相場の展望
     北朝鮮核実験の報道で日経先物は20,000円から押し戻される
     仏大統領選はマクロン勝利で為替は円売りユーロ買い
     5/8-5/12為替相場の展望
     ドル円は日足長期線に上値を押さえられた状態
     5/1-5/5為替相場の展望
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました