So-net無料ブログ作成
検索選択


1413194019_article.png 5/15-5/19為替相場の展望

先週の為替相場は仏大統領選の結果を受けたドル買いが進行しましたが、
週後半はややリスク回避的な動きでドル売りとなり、週全体の動きとしては小幅な値動きにとどまりました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
先週後半の下落でこれまで上昇を支えてきた日足短期線を下抜けてきており、短期的な上昇相場に陰りが出てきました。
週足チャートで見ると前回高値が115円なので、このまま下落に転じると上値を切り下げるチャート形状となります。
GWに上値抵抗線となっていた113円のラインを下抜けるところが狙い目であり、113円の少し下に逆指値売りを入れて待ちたいと思います。

ユーロドル
日足短期線が中期線を下抜けてきましたが、1.085の支持線に下値を支えられています。
週足チャートで見ると長期線付近の1.10が上値を押さえていますが、ここを上抜ければ大きな上昇トレンドを描きそうな配置となっています。
1.10の少し上に逆指値買いを入れて待つ作戦です。

関連記事:北朝鮮核実験の報道で日経先物は20,000円から押し戻される
     仏大統領選はマクロン勝利で為替は円売りユーロ買い
     5/8-5/12為替相場の展望
     ドル円は日足長期線に上値を押さえられた状態
     5/1-5/5為替相場の展望
     4/24-4/28為替相場の展望
     4/17-4/21為替相場の展望
     4/10-4/14為替相場の展望
     雇用統計を控え相場は揉み合い
     4/3-4/7為替相場の展望
     ドル円は111円台後半まで回復
     3/27-3/31為替相場の展望
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(71)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 71

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。