So-net無料ブログ作成
検索選択


1413194019_article.png 1/30-2/3為替相場の展望

先週の為替相場はドルが若干買い戻されて週を終えており、
昨年末からのドル売り傾向に反転の兆しが見られました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
日足中期線の位置まで値を戻してきており、
日足短期線自体も下向きから水平方向へと変わってきています。
ただ週足短期線は依然として下向きであり、
このまま115円を上抜けてくるかどうかは微妙なところです。
直近の高値の115.5円を超えた所での買いで、小さく利食いを狙います。

ユーロドル
日足長期線を超えた所で上昇が頭打ちとなっています。
ただ週足チャートでは中期線まで若干上値の余地があり、
このまますぐに下落とはなりにくいかも知れません。
日足短期線が長期線を下抜けるのを確認してから、
売り仕掛けたいと考えています。

関連記事:ユーロドルは日足短期線の下での動き
     ダウ20,000ドル超えで日経先物19,200円台
     ダウ20,000ドル目前まで反発
     1/23-1/27為替相場の展望
     トランプ就任演説後もドル売りの流れ継続
     ユーロドルは日足長期線まで上昇
     1/16-1/20為替相場の展望
     トランプ会見で為替は乱高下
     トランプ会見を控え相場は小動き
     1/9-1/13為替相場の展望
     雇用統計後はドル買いの動き
     雇用統計前のドル売戻しでユーロドル1.06手前まで上昇
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(86)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 86

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。