So-net無料ブログ作成
前の1件 | -


1413194019_article.png 11/6-11/10為替相場の展望

金曜日の雇用統計は予想より弱かったものの、その後に発表されたISMが強かったため、
為替相場はドルが上昇して週を終えました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
日足チャートは上昇傾向を示していますが、週足レンジ上限の114円台では上値が重くなっています。
短期的には日足中期線付近の113円台後半で買いを入れ、114円台半ばで利食いを狙っていきます。
114.5円を上抜けるようなら更に買い進めていきます。

ユーロドル
週足短期線が中期線を下抜けており、下落方向への転換を示しています。
1.16を割り込んだ場面では買いが入っているので、
ここを下抜けるところを売り仕掛けたいと考えます。
1.157付近に逆指値売りを入れて待つ作戦です。

関連記事:8/28-9/1為替相場の展望
     一旦はドル買いに進まざるを得ない状況
     8/14-8/18為替相場の展望
     8/7-8/11為替相場の展望
     7/31-8/4為替相場の展望
     7/24-7/28為替相場の展望
     7/17-7/21為替相場の展望
     ユーロドルは日足中期線まで下落
     7/10-7/14為替相場の展望
     NASDAQは日足長期線まで下落
     7/3-7/7為替相場の展望
     ダウ下落で日経先物2万円割れ
     6/26-6/30為替相場の展望
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | -