So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -


1413194019_article.png ダウは週足中期線を維持できるか

週明けの海外市場では株価続落となり、
ダウは150ドル下落、独DAXは2%超下げています。

ダウは18,000ドルの節目を意識する動きへと戻ってきており、
これまで下値を支えている週足中期線を抜けてくると、
17,000ドル付近までの大きな調整となる可能性があります。

日経先物も日足長期線の位置まで下げてきており、
16,000円割れを試す動きとなるかも知れません。

関連記事:9/26-9/30為替相場の展望
     ダウ続伸で日足中期線の位置まで回復
     FRB利上げ見送りに市場は株高ドル売りで反応
     日銀の追加緩和はあるのか
     9/19-9/23為替相場の展望
     FOMCを控えVIX指数は上昇
     ダウは再び18,000ドル方向へ下落
     ダウ200ドル超の値上がりも前日の下落分は取り戻せず
     ダウの大幅下落は利上げへの警戒か
     9/12-9/16為替相場の展望
     ドル円は上下のレンジが狭まる
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | -