So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -


1413194019_article.png ユーロドルは日足長期線まで上昇

昨夜の海外市場は、英国メイ首相の会見でハードBrexitへの懸念は後退しましたが、
為替市場はドル売り継続の流れとなりました。

ユーロドルが1.07台へ上昇する一方、ドル円は112円台半ばまで下落しています。

ユーロドルの日足チャートを見ると長期線付近まで達してきており、
そろそろ上昇も一服となりそうな配置となっています。

1/20のトランプ次期大統領就任式が転換点となりそうなので、
それまではポジションを軽くして備えたいと思います。

関連記事:1/16-1/20為替相場の展望
     トランプ会見で為替は乱高下
     トランプ会見を控え相場は小動き
     1/9-1/13為替相場の展望
     雇用統計後はドル買いの動き
     雇用統計前のドル売戻しでユーロドル1.06手前まで上昇
     ダウは再び20,000ドル目前へ
     年明け1/2-1/6為替相場の展望
     日経先物19,000円付近へ下落、年明けは大丈夫か
     ドル円117円付近
     12/26-12/30為替相場の展望
     イエレン発言で再びドル買いの流れ
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | -